ダーク DARK【おすすめNETFLIXオリジナル・ドラマ】※ネタバレなし相関図あり


ざわひろ

個人的スコア 9点(10点中)
どハマりでした。
話の構成、時間軸が複雑。そして何より、画面も話も暗い、なのに惹き込まれる謎。
3世代に渡る、家族と彼らが住む町の謎を解くミステリー。

「ダーク DARK」の基本情報

シーズン数 3
話数 各8~10話
1話あたりの時間 およそ45~60分
IMDb 8.7
URL https://www.netflix.com/jp/title/80100172

ドイツの小さな町で起こった子供の失踪事件をきっかけに、ほころび始める4家族の絆と暴かれる暗い秘密。3世代にわたる奇怪な謎の真相が、今明らかになる。
出演:ルイス・ホフマン、オリヴァー・マスッチ、ヨルディス・トリーベル
原作・制作:バラン・ボー・オダー、ヤンチェ・フリーゼ
(Netflixより引用)

ここがポイント!

  • ドイツ発ドラマ特有の画面の暗さ、登場人物の映し方、センス抜群のサントラが◎
  • 早々に事件が起こり、早々に驚きの事実が判明するも、そこから芋づる式に謎が重なり続けるので一瞬たりとも気が抜けない。
  • 大人も子供も男女関係が色々あり、それが3世代に渡る因縁でもあることから、味わい深い人間関係が繰り広げられる。
  • 過去は変えらるか?変えるべきか?変えないべきか?という永遠の命題にぶち当たりまくる。

ちなみに、深い森のある町、少年の失踪、大きな研究施設がある、などの要素被りで、ドイツ版ストレンジャー・シングス、なんていう風に宣伝されたりもしています。全体のトーン、テンションが違いすぎですが。

ストレンジャー・シングス 未知の世界【おすすめNETFLIXオリジナル・ドラマ】

あらすじと感想(ネタバレほぼなし)

あらすじ

2019年。舞台は不可解な悲劇の歴史を持つドイツの小さな町ヴィンデン。主人公ヨナスは、父親であるミハエルの自殺が原因で精神病院にいたが、周囲にはそれを隠していた。

数ヶ月後学校の復帰すると、地元の少年・エリックの失踪が話題となっており、町の住人たちは不安に包まれていた。

そんな中、「エリックは洞窟にドラッグを隠していた」という噂を聞きつけたヨナスの友人たちが、ドラッグを探すため夜中に集まり、深い森の中にあるヴィンデン洞窟へと向かった。

洞窟近くでドラッグを見つけるも、洞窟内から奇妙な物音がし、持っていた懐中電灯が突然点滅しだすと、皆恐怖を覚え、森から出ようと一斉に走り出した。

その時、ニールセン家の末っ子であるミッケルが、森の中で行方不明となってしまった…..。

相関図

ややこしすぎるので、ネタバレなし相関図をチラッと。

カーンヴァルト家


主人公ヨナスの家族。ミハエルは謎の自殺を遂げます。

ニールセン家


シーズン1の1話で行方不明になるミッケルの家族。ウルリッヒとカーンヴァルト家のハンナは不倫関係です。ウルリッヒの弟、マッツも昔行方不明に。マルタとヨナスは訳あり。

ドップラー家


一連の失踪事件を担当する刑事・シャルロッテの家族。ヤシンは、耳の聞こえないエリザベートの彼氏。フランツィスカとニールセン家のマグヌスも良い感じ。

ティーデマン家


町の原子力発電所の所長一家。バルトシュとヨナスは親友。マルタを巡っては…?というところ。

その他登場人物


エリックの行方不明が全ての始まりです。神父のような格好をしたノア、急に町に現れる謎の男….タンハウス含め超重要人物です。

参照元画像はこちら

感想

1話からどハマりしました。まず、絶対アメリカのドラマじゃないな、っていう湿っぽさと暗さと、それでいて洒落た感じが、ドイツってやっぱ独特のセンスあるんだな〜と。出てくる建物とかが、いちいちカッコイイです。本筋ではないところですが、そういうディテールにも注目してもらいたいドラマです。

肝心の内容ですが、とにかく複雑で、驚きの連続です。謎解きの要素しかり、登場人物たちの関係性、人間性しかり。お前、そんな奴だったのかよ!?って良くも悪くも膝を打ちたくなるようなシーンがたくさんあります。

このドラマのもっとも重要だがもっとも大きな脱落要因の一つになるのが、登場人物の多さです。あと、ドイツ人の名前(特にファミリー・ネーム)に馴染みがない人も多いと思うので、誰が誰で、誰の誰よ!?とこんがらがりますが、そんな理由で脱落して欲しくないです。頑張ってください。4家族、3世代出てきます。

相関図がググるといっぱい出てくるのですが、ネタバレしてるのがとても多いですし、各家族の関係性こそがもっとも重要な要素なので、ぜひ頑張って集中して観てください。

もう一度言いますが、めちゃくちゃ面白いです。あと、サントラも超カッコイイので、こちらお聴きください。

俳優陣について

主人公ヨナスを演じるのはルイス・ホフマン。小さい頃から活躍しているドイツの俳優。アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表にも選ばれた『ヒトラーの忘れもの』で名前が知れ渡りました。

この投稿をInstagramで見る

@jakob.fliedner did it again . #goodbyemullet

Louis Hofmann(@louishofmann)がシェアした投稿 –

1話で行方不明になってしまうミッケルの父親を演じるオリヴァー・マスッチ。この方が一番日本でも知っている人は多いかもしれません。『帰ってきたヒトラー』でヒトラー役を演じていました。その時はヒトラーに似すぎて驚きましたが、実際は全然似ていないですね。激渋のイイ男ですね。

女はやっぱり怖い、と思わせてくれるヨナスの母ハンナ役のマジャ・シェーネ。可憐さの中に影があって、個人的に一番魅力を感じました。が、観れば分かりますが….あとは割愛。

この投稿をInstagramで見る

❤️❤️❤️

Maja Schöne / Dark Netflix(@majaschone)がシェアした投稿 –

「ダーク DARK」のまとめ

  1. 時間軸の整理
  2. 顔と名前の一致
  3. 関係性の確認

これを押さえておけば、あとは謎解きを楽しむだけなので、集中力を要しますが、本当にオススメです。

アメリカの良くも悪くもスケールの大きいドンチャン系、派手なドラマとは一線を隠した魅力がヨーロッパのドラマにはある、ということがよく分かる作品だと思います。