LUCIFER/ルシファー【おすすめNETFLIXオリジナル・ドラマ】


ざわひろ

個人的スコア 7.5点(10点中)
ルシファーがセクシーでチャーミングでワイルド。一方でコンプレックスを抱え、歪んでいる、だからこそ惹かれてしまう。ファンタジーでもありミステリーでもあり、エンタメ性抜群。

「LUCIFER/ルシファー」の基本情報

シーズン数 4(2020年にシーズン5配信予定)
話数 各10~26話
1話あたりの時間 およそ45~60分
IMDb 8.2
URL https://www.netflix.com/jp/title/80057918

地獄の王座に飽きた悪魔が、””天使の街””ロサンゼルスで高級ナイトクラブをオープン。さらにロス市警殺人課の女性刑事とコンビを組み、犯罪者達に天罰を下す!
出演:トム・エリス、ローレン・ジャーマン、ケヴィン・アレハンドロ
(Netflixより引用)

ここがポイント!

  • シーズン3で終わる予定だったが、ファンの嘆願によって復活し、ネットフリックスが製作を引き継ぐことになった異例のドラマ。
  • ファンタジー要素もあるミステリー。一歩間違えるとB級に陥りそうな悪魔、天使といったキャラ設定が成功している。
  • ルシファーの掴めない憎めない性格と、悪魔としての恐ろしい一面のギャップに病みつきになる。
  • 女性刑事クロエが超美人なのにめちゃくちゃ不器用でキュート。

あらすじと感想(ネタバレほぼなし)

あらすじ

父である神に逆らい地獄へ送られた堕天使ルシファー・モーニングスターは、地獄の王であることに飽き、ロサンゼルスで高級ナイトクラブを経営しながら自由を満喫していた。そしてルシファーは、不死身の肉体と人の心に秘めた欲望を語らせる力を持ち合わせていた。ある日、ルシファーの目前で殺人事件が起き、そこで美人刑事クロエ・デッカーに出会い、共にその事件を解決する。どういう訳かクロエにだけは自分の能力が通じないことを知ったルシファーはクロエに興味を持つ。なぜ彼女にだけ能力が通じないのか、その謎を解明するためにも、ロス市警にコンサルタントとして協力して事件捜査をすることになる。そこには、クロエの別居中の夫ダンもいた。父親へのコンプレックスを抱えるルシファーは、精神分析医のリンダに相談する。父に送られたルシファーの長兄・天使アメナディエルは、ルシファーを地獄の管理に復帰させようと画策する…。

感想

シーズン3で打ち切り予定だったのが、ファン嘆願によって復活したという、異例のドラマ。ルシファー・モーニングスター役のトム・エリスがすごい人気らしいです。確かに、長身、男臭いけど甘い顔、鍛えられた体格、と欧米では超受けそうなフェロモン系のルックスですね。

1話完結の刑事ドラマ、ではあるものの、謎解き部分は全然大したことないです。事件の犯人は誰?っていう部分は余興みたいなもんです。ルシファーがどう活躍するか、クロエとの合ってるのか合ってないのかよく分からないコンビネーションを楽しむドラマです。

超能力、ファンタジーが刑事ドラマに融合しているような感じですね。ルシファーとクロエを取り巻く人間、天使、悪魔もそれぞれが良い味を出しています。
ルシファーのチャラい私生活、まさに酒池肉林って感じのシーンも、いかにもロスが舞台という感じの華やかさがあって、観ていて楽しいです。

たまに、現れる悪魔としての一面がギャップがありすぎるため、本当のルシファーとは…?といった部分が徐々に気になってくると思います。

俳優陣について

ルシファー役、トム・エリス。イギリスのウェールズ出身だそうです。むちゃくちゃ鍛えられてます。

この投稿をInstagramで見る

My turn. Photo by @christinesolomonphotography 📷

Tom Ellis(@officialtomellis)がシェアした投稿 –

ローレン・ジャーマン。正統派な感じですね。

ルシファーに仕える魔物、マジキーン(メイズ)役はレスリー・アン・ブラント。強そう。

ルシファーの兄で天使、アナメディエル役はD・B・ウッドサイド。SUITSとか24にも出てましたね。

まとめ

本格的なミステリー、骨太の刑事ドラマが好きな人は肩透かしを喰らうかもしれませんが、そういうジャンルじゃないと思えばかなり楽しめると思います。

ファンタジー要素や、シリアス過ぎない全体の雰囲気含め、圧倒的に女性向きだとは思います。気軽に楽しめる、という意味ではもちろん男性にもオススメです。