The OA 【おすすめNETFLIXオリジナル・ドラマ】


ざわひろ

個人的スコア 7.5点(10点中)
よく分からんことが多すぎて????なんだけれども、病みつきになる世界観とテーマ。
音楽のセンスも良く、気づいたらずっと見ちゃう!
ただ、個人的にはメンタル抉られる場面もかなりありました…。

「The OA 」の基本情報

シーズン数 2
話数 各8話
1話あたりの時間 およそ40~75分
IMDb 7.9
URL https://www.netflix.com/jp/title/80044950

突然消息を絶って7年。再びその姿を現した女性には、驚きの能力が備わっていた。彼女が、5人の見知らぬ者たちと挑む謎のミッションとは…。
出演:ブリット・マーリング、ジェイソン・アイザックス、エモリー・コーエン
原作・制作:ブリット・マーリング、ザル・バトマングリッジ
(Netflixより引用)

ここがポイント!

  • とにかく不思議。壮大なスピリチュアルサスペンス。
  • 最初は本当に訳わからないのですが、話が繋がってきたときは鳥肌立つ。
  •     

  • シーズン1の最後のシーンは圧倒的かつ衝撃的。1回観たら忘れられない。
  • 視聴者数はそこまで伸びなかったそうだが、熱狂的なコアファンが多い。

あらすじと感想(ネタバレほぼなし)

あらすじ

盲目の主人公プレーリー・ジョンソンは、自身が失踪してから7年後、橋から飛び降りる姿を目撃され、救助された。彼女はなんと視力を取り戻しており、「OA」と名乗った。養父母の元へ戻ると、彼女は突然「5人の仲間が必要」と訴え始める。そこで集まった学生のスティーブ、フレンチ、ジェシー、バック、教師のベティら5人は、毎夜1時間プレーリーの話を聞くのだった。

なんと7年間、プレーリーはハップという医者に、他4人と共に監禁されていたというのだ。ハップは監禁した者たちを強制的に臨死状態へと追いやり、その様子から死後の世界を調べる実験を行っていたのだ。プレーリーは逃亡を図ろうとしたが、ハップに頭部を殴打されて超常的な体験をした後、意識の回復と同時に視力をも取り戻した。同じく超常体験をした監禁された仲間の1人、ホーマーとの会話の中で、プレーリーは超常的な体験の中で出会った何ものかから、「OA」と呼ばれたことを思い出すのだった….。

感想

シーズン1が最高でした。シーズン2は複雑がより増してしまい、これ続けるの大変じゃないか?と思ったら、案の定シーズン2で打ち切りの模様。

最初は本当によく意味が分からず、これ大丈夫なのか??と思いました、正直。ただ、OAによって集められた5人が話を聞くのと同じ気持ちで観ていると、話の全容がだんだんと分かってきて、なるほどそういうことなのか!と膝を打ちます。なので、最初の2話ぐらいで観るの諦めないでね、ということです。

平たく言うと超常現象モノと監禁脱出モノが組み合わさった、割と緊張感あるSFサスペンス、みたいな感じではあります。ただ、話の持って行き方、見せ方などが凝っていて、より神秘性が増している気がします。

何と言っても、シーズン1最終話の最後のシーンが最大の見所です。訳も分からず集められ、次第に全容を理解していった5人がある行動を起こします。感動なのか、衝撃なのか、なんなのかよく分からない感情が、視聴者にも芽生えることでしょう!

ちなみに、サントラはこんな感じで、超イケてます。

俳優陣について

主演のブリット・マーリング。彼女は役者だけではく、作品の製作、脚本も担当する多彩な人です。カルト的な作品を手がけることが多い。ちなみに、ゴールドマン・サックスで投資アナリストのインターンとして働いていた経験で、「人生の無意味さを知った」らしい。

OAに集められた5人のうちの1人、スティーヴ役のパトリック・ギブソン。

ハップによって監禁されていた1人、レイチェル役はシンガーソングライターのシャロン・ヴァン・エッテン。

まとめ

序盤はオカルト的な雰囲気が先行していて、乗り切れないな〜という人も多いかもしれません。が、徐々に事実が判明していくにつれ、気持ちが乗っていくと思います。

監禁のシーンなどは、心が痛い場面も多いですが、最後の衝撃の場面は是非とも観てほしいところです。