The Sinner -隠された理由-【おすすめNETFLIXオリジナル・ドラマ】


ざわひろ

個人的スコア 9点(10点中)
めちゃくちゃ良質なミステリーだけど、主人公の刑事はかなりの曲者で、そのバランスが面白い。
こうなるのか?と思わせておいて中盤に実は…と、予想をどんどん覆される展開が秀逸。

「The Sinner -隠された理由-」の基本情報

シーズン数 3
話数 8話
1話あたりの時間 およそ40~55分
IMDb 7.9
URL https://www.netflix.com/jp/title/80175802

“ニューヨークの小さな町で、不可解な事件の謎解きに挑む1人の刑事。過去に囚われ人知れず苦しむ彼は、自身の深く暗い闇とも闘っていた。
出演:ジェシカ・ビール、ビル・プルマン、キャリー・クーン
原作・制作:デレク・シモンズ”
(Netflixより引用)

ここがポイント!

  • よく練られたプロットで、予想を裏切られること間違いなし(シーズン2までは)
  • 舞台がニューヨーク近郊とは思えない薄暗さ。ヨーロッパの片田舎っぽい雰囲気。
  • トラウマを抱えるおっさん警部補が、事件のキーマンにどんどん精神的に惹きこまれていく様が見応えあり。

あらすじと感想(ネタバレほぼなし)

あらすじ

シーズン1

夫と幼い息子と暮らす平凡、というよりは若干地味な女性コーラ。ある日家族でニューヨーク州郊外の湖へ出かけるが、そこで音楽をかけて恋人とじゃれ合っていた男性を突然何かを思い立ったようにナイフでメッタ刺しにして殺してしまう。逮捕されたコーラは、自分は有罪だと認め、弁護士も必要ないと言い張る。しかし、取り調べ中、混乱した様子で、男性を殺した理由は分からない、男性がかけていた音楽がうるさかったと供述する。地元警察のベテラン警部補ハリー・アンブローズは、殺害動機を突き止めようと捜査し始める。その中で、コーラの失われた記憶の中に事件の真相があるのでは?と思い始め、コーラの消えた記憶を取り戻させようとする。次第にコーラの衝撃的な過去が明らかになっていく。その過去と事件の関係とは…?

シーズン2

ニューヨーク州北部の田舎町ケラー。旅行中だった男女がモーテルで殺害され、現場にいた息子ジュリアン(13才)が2人を殺害したと自供。しかし、身元も動機も分からず捜査は行き詰まる。地元警察の女性刑事ヘザーは、彼女の父親の友人であるアンブローズ刑事に捜査への協力を依頼する。そこで、彼は約15年ぶりに故郷のケラーに帰ることとなった。事件のことを聞き、ジュリアンの本当の母親だと名乗る女性・ヴェラが現われ、被害者の身元が判明する。ヴェラたちは地元で問題となっているカルト集団「モスウッド・グローヴ」の住人であった。久々に帰郷したアンブローズは、子供の頃に受けたトラウマに苦しみ、ヘザーは、そのカルト集団にに入って以降行方の分からなくなった親友のことを想うのだったが….。

シーズン3

ニューヨーク郊外に住む平凡な高校教師・ジェイミーには、もうすぐ赤ちゃんが生まれる。そんな普通の幸せを享受しているように見えるが、どこかに物足りなさを抱えていた…。そんな時、旧友のニックが訪ねてくる。ニックと食事をし、その後車である所に向かう途中、事故は起こる。その事故でニックは命を落とすのだが、捜査にやってきたアンブローズ刑事は早速事故ではないのでは?とジェイミーに興味を持つ。そこからジェイミーとアンブローズの奇妙な交流が始まるのだが、その行き着く先とは…?

感想

シーズン1で、かなりやられました。めちゃくちゃ良くできたストーリー。そしてめちゃくちゃクセのある刑事。ネチネチ人を追い詰めるけど、嫌な感じはない、むしろ優しいんだけどちょっと気持ち悪くもある。その原因はトラウマだったのね!そして、その癖は何….と他には見ないキャラクター設定です。

シーズン1とシーズン2の展開は似ていて、どう考えてもこの人が犯人でしか在り得ないけど、とにかく動機が分からない。なぜ?という所から始まり、謎を紐解いていくスタイルで、目が離せません。

シーズン3はだいぶ毛色がちがいます。事件の謎を解くというよりは、犯人の精神世界、内面に深く迫る、という所にほとんどの時間が割かれているので、退屈に感じる人はいるかもしれません。あのイケメン俳優マット・ボマーの、かわいそうだけど超残念な感じは見応えあります。そこに深入りしすぎるアンブローズは相変わらずだな、という感じです。

俳優陣について

“シーズン1の主人公・コーラを演じるのはジェシカ・ビール。主演だけでなく制作にもかかわっている。ジャスティン・ティンバーレイクの奥さんです。

全シーズンの刑事ハリー・アンブローズ役はビル・プルマン。この、ニヒルなやさぐれ感が良い味出してます。

シーズン3のジェイミーは、ホワイト・カラー等でもお馴染みの超イケメン俳優マット・ボマー。精神的にだんだん追い詰められていく様はイケメン俳優感ゼロです。

まとめ

シーズン1と2は事件を解決していく明快なストーリー。二転三転していく展開に、謎は深まるばかりだが、最後はあっと驚く結末が待つ良くできたミステリーです。

シーズン3は少し毛色が違うので、賛否両論かも。事件を解決していくというよりは、犯人の内面、精神世界に迫っていくような側面が強いので、苦手な人は苦手かも。